未分類

Hello Tokyo

テンパーニュからのお知らせです。長野県東信地区での薪窯パン屋を目指していましたが、物件探しに苦労していました。 信州での薪窯パン屋に向けて、もう少し助走をつけてみようと思います。 信州の佐久に暮らし、東京でパンを焼く2拠 …

Continue Reading
未分類

ラダック編集後記

9月に行った3週間のインド•ラダック旅の紀行投稿を読んで頂きありがとうございます。のんびりなテンパーニュですが、時間をかけて最後まで書き切ることができました。 高地で乾燥地帯という過酷な場所に住み続けるラダックの民は、地 …

Continue Reading
パン

ラダック番外編 タイのサワードゥ

今回のラダックから帰路、トランジットで訪れたのがタイのバンコクでした。タイに行ったのはこれが初めてです。調べていたらサワードゥのお店を見つけたので、行ってきました。日本と同じく極東に位置するお米の国タイ、そのサワードゥと …

Continue Reading

ラダック番外編 首都デリー①

インドの首都デリーに行くときに好きな場所があります。ヴァンダナ•シヴァさんのNavdanya(ナウダーニャ)のお店です。 オーガニックコットンの商社で働いていたとき、インド国内の綿花の遺伝子組み換え種子のコンタミ、日本の …

Continue Reading
パン

最後のカンビール

インド•ラダックの中心地レーで泊まっていた宿のお兄さんさんと仲良くなりました。そのおばあちゃんがラダック伝統のパン”カンビール”を作っていると言うので、急遽スピトク村にあるご実家に訪問することになりました。 カンビールは …

Continue Reading
パン

3620mのサワードゥ

インド•ラダック中心地のレーはプラスチックが禁止された町です。レーに住むお母さんたちの運動によって実現しました。 そんな町のレストランで見つけたサワードゥ。ラダックで唯一、本物のサワードゥを作っているパン屋さんがあります …

Continue Reading
パン

ムスリムのパン

インド•ラダックの中心地レーに戻ってきました。ここではジャーマンベーカリーという名の普通のパン屋さんを数多く見かけます。 ここには、チベット仏教を信仰しているラダックの人々だけでなく、イスラム教を信仰しているムスリムの人 …

Continue Reading

お別れの朝

4000mの村での最後の日、もう一度ラダック伝統パン”カンビール”の作り方を教えてもらいました。以前紹介したタラと呼ばれるバターミルクを使う場合と、もうひとつ作り方があります。それは大麦のお酒チャンを使う方法です。 前日 …

Continue Reading
発酵

ラダックのお酒

インド•ラダックでのホームステイ先の隣には長男夫婦が住んでいます。髪を洗いに、洗濯をしに外に行くとその敷地にある大きな鍋が気になっていました。アバレ(お父さん)に聞くタイミングもなく時間は流れていきました。 この村を離れ …

Continue Reading